« ベニカミキリ | トップページ | オジロアシナガゾウムシ »

田植えの時期とホソミイトトンボ

Dsc_8602Dsc_8595私が小学生だった頃の6月は、近所の嫁さんたちが協働で一列に並んで田植えをしていた。嫁さんたちは家の田植えに必要な人工を稼ぐために近所の田植えに出かけるシステムだから「自分の家の田植えを一人で行っていた」ようなものだ。

その頃の田んぼにはイトトンボが何匹も飛んでいたが、最近は機械化で田植えが5月の連休まで早まったので今は姿をほとんど見なくなった。かろうじて去年ホソミイトトンボを1匹、今年も一匹見つけた。その代りと言ったら語弊があるが幼虫がイネを食害するイネドロオイムシが嫌でも目に付く。写真はホソミイトトンボとイネドロオイムシの親がイネに卵を産み付けにきたところ。

|

« ベニカミキリ | トップページ | オジロアシナガゾウムシ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事