« アカボシゴマダラ | トップページ | キジョランとヤマトシジミ »

テングチョウの産卵

Dsc_9391Dsc_9398ゴマダラチョウやアカボシゴマダラはエノキを食草として幼虫が育つが、このテングチョウもエノキが食草となる。葉が無くなるほどこれらのチョウ(幼虫)が繁殖するとは思えないがまさに三つ巴の食事場争いである。と言ってもこの近辺は昔からエノキが多いので争いごとまで発展しないかもしれない。

そのエノキの周りで執拗に離着陸を繰り返すテングチョウがいた。産卵である。手持ちのカメラでは卵を撮っても手振れ(実際は風で葉が揺れる)でピンボケとなるのを承知でシャッターを切ってみた。0.5mmほどの卵がある。まあこの程度だろうと納得の一枚である。

|

« アカボシゴマダラ | トップページ | キジョランとヤマトシジミ »

蝶および蛾の関係」カテゴリの記事