« ヒワの襲撃 | トップページ | アオサギ »

旧天城トンネルの鹿

Dsc_0744Dsc_0746伊豆市から河津に向かって旧天城トンネルを抜ける雨上がりの路を走っていた。シーズンオフですれ違う車もなく背筋がゾクゾクとするような路である。「私は霊感を感じるんですよ」と人に話すがこの感触が好きである。

道がつづら折りになって、いよいよ天城峠に近づいたと思うころ・・・伊豆の踊り子の一節がまさにその通りのとき、少し高くなったところに鹿を見つけた。というよりも既に見つけられてこちらを3頭で眺めている。私が危害を与えそうもないと判断してかすぐに草を食み始めた。鹿の習性だか偶然だか数頭を見かけたときはいつも同じ方向を向いている。

|

« ヒワの襲撃 | トップページ | アオサギ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事