« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月の7件の記事

秋深し

Dsc_1757Dsc_17561128日、飼い猫のナナが夜寒かろうと暖房器具を買いに行ったが適当なものがなくてそのまま家に戻ってきた。晩秋の夕暮れは早くて3時頃には日が陰ってしまいます。

暫く天気と忙しさにかまけて虫を追うのを忘れていたが、今日は天気も幸運して目の前をアカトンボとシジミチョウが飛んでいました。アキアカネとベニシジミそしてヤマトシジミです。(写真は前の2種)

暖かいころのアキアカネは竿の先に止まって先住権を主張していましたが、寒くなってその元気もないようで、風の通らない低い場所で背中を太陽に向けて日向ぼっこをしています。ベニシジミも同じ様に最後の日差しをもったいなさそうに受けていました。

|

ちんどんの演奏

Cimg0966Cimg097122日は狩野城まつりで筏バンド演奏のために午前中でかけて、午後からは修善寺の生きいきプラザで行われる和楽のイベント「結和楽会」にちんどん屋さんで行ってきました。

この日のチンドンメンバーは2人が欠席のため、トランペットの代わりに私のギター、私のちんどん太鼓の代わりにクラリネットのHさんという編成となりました。

会場ではチンドン演奏の民謡に乗ったお客さんが前に出てきて踊ってくれるハプニングがあり会場が大いに盛り上がりました。

|

スジグロシロチョウ

Dsc_1722Dsc_1723冬の花、サザンカが散り始めたところにスジグロシロチョウがやってきました。時期的な問題ではないですが極端に筋が黒いスジグロシロチョウです。この幼虫であるアオムシが山葵の葉を食害するので山葵栽培者からは嫌われ者です。

近年、このアオムシの捕食者(天敵)がでたのか一時期よりも発生量が少ないように思われます。本当はモンシロチョウよりも先住者でもっと可愛がられても良いような気がしますが体の模様のためでしょうか?そうはいかないようです。モンシロチョウよりも暗いところに住みます。

|

ツル細工教室終了

Dsc_1695Dsc_1699ツル細工用のアケビヅル(が大半)を10日に取って来てからは雨の毎日となりました。15日のツル細工教室は雨天でも行う予定だったので天気は心配していなかったものの、当日の今朝まで降り続いてしまいました。

11月15日という日はなぜかイベントが多くてお客さんの取り合いになった感じですが予定の20人前後に少し満たない程度まで集まっていただき、作品もお持ち帰り戴き安堵いたしました。本年度の森の勉強会はこれが最終となりましたが、来年度も計7回実施する予定で4月には年間のスケジュールを発信いたしますのでよろしくお願いします。

|

ツル細工教室を開催

Dsc_6756Rimg0367今年最後となる自然体験教室「ツル細工教室」を15日に行います。http://ikada.o.oo7.jp/profile1001.html

会場は萬城の滝キャンプ場で誰でも無料で参加できます。天気が心配ですが体験棟の中なので雨天でも実施しますので直接お出かけ下さい。

その時に使うツル(大半がアケビのツル)を採取してきました。先日の分と合わせて軽トラックに山盛りあります。写真の作品は講師の先生が作ったものですが、去年参加してくれた方も9時から12時までの時間で作品を仕上げてお土産に持って行きました。去年小学2年生だった孫も作品をピアノの先生にプレゼントしたようで、今年も持っていく約束をしたとのことです。

|

オオトビサシガメの幼虫

Rimg0282Dsc_8501サシガメやカメムシは成虫と幼虫の形体が異なるものが多くて結びつけるのに苦労します。名前も分からずに撮り溜めた写真があるので、今からの昆虫が少ない時期に照合していきたいと考えています。写真の左はオオトビサシガメの5齢虫(?)、右が成虫です。たぶんあっていると思います。

サシガメの名前は刺すカメムシからきているようですが、カメムシでも臭いの種類はかなり違ったものがあるようです。わざわざあの嫌な臭いを体験したくないし、サシガメに刺されたりでもしたら泣き面に蜂ですから触らないですが、オオトビサシガメはバナナの臭いがするとか???

|

ホソヒラタアブ

Dsc_1563Dsc_1559昨日文化祭展示の前半が終わって、今日は雨の1日とコタツの中でPCを開きました。

ここのところ花も小さいものばかりになってきて大きな虫たちには気の毒な季節到来となりました。春早くから秋が深まるまでよく見かける虫にホソヒラタアブという体長10mmほどのアブがいます。ホバーリングが得意で空中に静止した写真もよく見かけますが、設計図の正面図、側面図、平面図ではないですが側面図と平面図を撮ってみました。どんな小さな虫もそれぞれ特徴のある幾何学模様をして飽きないですね。ちなみに幼虫はアブラムシを食べてくれる益虫だそうです。

|

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »