« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月の7件の記事

ちんどんの演奏

Cimg0985Cimg099024日に伊豆の国市の「時代劇場」で田文連(函南町・伊豆の国市・伊豆市の文化協会)の文化祭がありちんどんの狩野川一座も参加してきました。昔懐かしいパホーマンスに拍手喝采でした。昨年末からトランペット奏者が体調を崩していて今回は参加できず、メロディー担当はクラリネットと篠笛だけで迫力が少し足りなかったな~と思っています。

客席の中を練り歩いたので階段の上り下りにつまづきはしないかとヒヤヒヤしながら、お客さんと目を合わせながら楽しいひと時を過ごしました。戴いた写真ですが暗いところで遠くから撮ってくれたのでボケ加減が丁度よいようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊豆市土肥を山から見る

Dsc_1936Dsc_1948数年前から市の文化財(芸能)をDVDに収めています。と言っても実際に収録・編集を行うのはプロの会社で我々は企画から始まり段取りや手伝いをしています。今年度は雨に祟られて大変な収録でした(私は従妹の葬儀で当日はパスした)。集落の全体像が欲しかったのですがなかなか適当な場所が見つからないでいました。撮れる場所を藤井さんが山中に捜してくれたので、今日藤井さんの案内で撮影に行ってきました。写真は伊豆市の土肥です。低気圧が過ぎた直後の風が残っていて駿河湾には白兎が跳ねていました。駿河湾の向こうは日本アルプスです。山に登る前に道沿いに植林したと思われる桜が5分咲きくらいになっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士山に雪がない

Dsc_1929Dsc_1925毎月散髪は修善寺駅前の床屋さんに行くのですが予約時間までに時間がありすぎたのでカメラを持って駅北側の狩野川堤防に行ってみました。ここは春になれば桜がきれいです。そういえば、最近の修善寺駅前はロータリーの工事中です。以前は駅前といえば南側だったのですが、北側に送迎用のロータリーができてどちらが後ろだか前だか分からなく(私だけ?)なっています。

さて、北側の堤防に着くと雲も無くて富士山がどっしりと座っていました。この時期はもっと雪があってもよいと思いますがいつもの年よりも降らないのでしょうか?私の頭みたいに地が透けています。狩野川の水も少なくて川幅が狭くなっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どんどん焼き

Dsc_1886Dsc_18711月11日の朝です。テレビは成人式のニュースで持ちきりですが私が成人した頃の成人式は1月15日(祭日だった)でした。前日の1月14日がどんどん焼きでした。

正月飾りを集めて三角錐に積み上げたものをオンベ、それを燃やすのをどんど焼きと呼ぶのが多いようですが、我が家の近く(学区)では「おんび」、「どんどん焼き」と昔から呼ばれています。囃子唄にも「どんどん焼きは14日、お猿のお尻はまっかっか」と歌われていて県外でも言葉なまりはあるものの「どんどん焼き」と「14日」、「お猿の尻」は入っているようです。この火で焼いた団子を食べると1年間風邪をひかないと言われます。今年は1月10日に行われ小学生の孫も2度目の参加になりました。

|

会報のネタ捜し

Dsc_1851Dsc_18543月には伊豆昆虫談話会の会報を発行するのに回りに虫がいない。何を書こうかとだんだん不安になってくる。毎年冬はネタ不足だが去年はどうだったろうと想いを巡らせる。

というわけでカメラを担いで何かいないかと山の中に足を向けました。

さて、今日は鳥の姿も見えない。遠くでカケスがギャーっと騒いでいる程度です。この時期の山の中はどこもかしこもおめでたいマンリョウ(万両)の赤い実が一杯です。

そのうちに水を飲みに来たシジューカラに会いました。気がつかれないように隠れて狙ったので、木の陰や草の陰になってしまいました。

|

今年最初の川の中

Rimg0425Rimg0431今日の昼間の気温は15℃とこの時期(本日1月5日)の平均よりも10℃は高くなりました。だからというのではないですが水生生物の寝込み?を襲って川の石をひっくり返してきました。いつもの年ならば10mmほどに育ったヒラタカゲロウが羽化を待っている時ですがぜんぜん見つかりません。まだ小さなヒラタカゲロウ、マダラカゲロウ、キタカミトビケラはいます。コンデジで撮ってみたくてウルマーシマトビケラとクロマダラカゲロウにモデルを頼みました。クロマダラカゲロウには真っ黒に白線と写真のような褐色なものがいますが、真っ黒なのはコントラストが強すぎて上手く撮れません。

|

2016年の始まり

Dsc_1817Dsc_18252016年の始まりです。梅の蕾が膨らみかけ、河津桜にちらほらと花がついています。

今日は晴天で風もなくて行楽日和の日となりましたが、年神様にお神酒を上げた後おすそ分けを昼が来るまで戴いてしまいました。家の周りの梅ノ木に驚くほどの蕾が付いていて、集団ごとに一つ二つと膨らみかけたものが見えます。開花時期の早い河津桜が1本あって、こちらは12月中旬からちらほらと花が付いています。が、虫の姿は殆ど見つけられません。もう少しの辛抱ですね~川虫でも見に行きますか?

|

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »