« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月の5件の記事

笠間稲荷神社

Dsc_2214Dsc_2219文化協会連絡協議会の研修旅行はさらにつづいて茨城県の笠間稲荷神社へとやってきました。ここの本殿は江戸末期の建築で国の重要文化財に指定されています。横にまわると見事な彫刻があったので思わず写真に撮りましたが、たぶん他にも違った彫刻があったものと思います。帰ってきてから写真を見て撮りきらなかったことを反省です。

 家の近くにも大分末裔になるお稲荷さんを祀ってあって毎年初午の日はご近所さんで稲荷講を行います。お稲荷さんと狐の関係をどこかでみたことがありますが思い出せません。いなりずし?あぶらげ?とんび(は関係ない??)等々頭の中でぐるぐる回っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

牛久大仏

Dsc_2202Dsc_2210文化協会の連絡協議会研修(大いに旅行)で茨城県~栃木県方面にバス旅行でした。幹事さんからの連絡は「今回は表敬訪問はありません」ということでバスに乗る前に胃袋消毒用のアルコールを買い込んで出発。最初は茨城県牛久市です。

ここでは、牛久大仏(うしくだいぶつ、正式名称:牛久阿弥陀大佛)の見学となりました。

イヤー、大きいです。高速道路を走るバスの中から上半身(というか?)が確認できます。これなら迷子になることはありません。ブロンズ立像としては世界最大でギネスに登録されているそうです。近くにお寺等見えないな~と思ったら浄土真宗東本願寺派本山東本願寺によって造られたそうです。縦でしか写真に入らないので寝てもらいました。このばちあたりが!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猫と松ノ木

Dsc_1944Dsc_2191大木に育った庭の松ノ木が昨年の秋に紅葉を始めてとうとう葉が一枚も(一本も?)なくなってしまいました。常緑樹なのに・・・いわゆるマツザイサンチュウによる松枯れです。そのままにして、近くの松ノ木に被害が及んでは大変なので伐採して焼却ということにしました。猫のナナが一気に上まで駆け上っては遊んでいたのに、地上3m弱のところで切り落としてしまったのでつまらなそうにしています。このあと根元から切ってしまう予定ですがナナのストレスが気掛かりです。それでなくても防虫網戸は登るところと考えているようだし、こちらの顔を見ながら爪を立てて襖(ふすま)も登っていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すずめと散歩

Dsc_1969Dsc_1971千本松原の沼津港近くに千本浜公園があります。投げ釣りや夏の海水浴が盛んですが鳩・雀などと触れあえて心の落ち着く場所です。富士市に所用で行く途中に立ち寄りました。

堤防の上で海を眺めていると私の十数メートル先で見知らぬおじさんが突然竹笛?を吹き出しました。すると周りにいた鳩と雀が一斉におじさんを囲んだのです。私は思わずカメラを構えました。するとおじさんは「これから鳥たちと公園を一周してきます」と、聞けば毎日小鳥たちと一緒に公園を回っているのだそうです。

富士市に入ると、この日の富士山ははにかんで顔を隠していました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジョウビタキ

Dsc_2134Dsc_2150虫が動き出すというわれる啓蟄まであと1ケ月あります。でも小鳥たちが元気に動き回っているところをみると餌となる虫がいるのでしょう。冬になると毎年我が家にジョウビタキがやってきますが、ここのところばかに馴れ馴れしくなって近くまでやってきます。(私の近くは気をつけないと猫がいるのに)

去年よりも鮮やかの紋付を羽織っているようですが同じジョウビタキでしょうか?頭の白髪をオオールバックにした気品のある紳士です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »