« ツバメの子育て | トップページ | ちんどん「狩野川一座」 »

ツバメの巣立ち

Dsc_3465Dsc_3497日本に飛んでくるツバメは何種類くらいあるのかと思ってインターネットでみると、5種類とのことでした。家屋に巣を作るのはツバメとのことでアマツバメとかイワツバメとか言った接頭語がない只のツバメだそうです。人家に巣を作るのは人間を用心棒代わりにしているとも書いてありました。

610日の朝「ツバメが巣立った!」との声に巣を見上げると1羽が取り残されています。暫くすると親が餌を運んでくるので遅れても飛び立っていくのだろうとは思っていましたが何度も巣の周りで親が羽ばたく格好をしていて、そのうちにいなくなりました。

空になった巣を暫くは親鳥が覗きに来ていました。それも時々3羽でやってくるのです。

|

« ツバメの子育て | トップページ | ちんどん「狩野川一座」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176661/63772640

この記事へのトラックバック一覧です: ツバメの巣立ち:

« ツバメの子育て | トップページ | ちんどん「狩野川一座」 »