« 未知の虫との遭遇 | トップページ | 虫嫌いのママ »

森の勉強会2回目

Dsc_4123Dsc_4135今年の「森の勉強会」2回目は17日に昆虫についてでした。椎茸を沢山作ろうと一昔前にクヌギが沢山植えられました。今は放置されたクヌギ林は、この木を幼虫が食材とするシロスジカミキリの絶好の棲家となりました。そのまま進めば食い荒らされてクヌギは無くなってしまい、林も彼らの棲家もなくなるところですが、これを阻止するウマノオバチという寄生蜂がシロスジカミキリの発生量をコントロールしているのです。等々自然界は1種類だけ増えすぎないようにコントロールされているのです。

標本を見ながら座学の後、見つけたオオスズメバチの女王を捕まえてあまりの大きさにビックリビビリまくりでした。

|

« 未知の虫との遭遇 | トップページ | 虫嫌いのママ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176661/63944474

この記事へのトラックバック一覧です: 森の勉強会2回目:

« 未知の虫との遭遇 | トップページ | 虫嫌いのママ »