« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月の3件の記事

文化協会研修旅行に行ってきました

Dsc_4946Dsc_496527日は掛川方面へ文化協会の日帰りバス旅行でした。目玉といえばバスの中や行き先で飲むことが定番ですが、初めて行った掛川城(小さくて急な階段(天守閣はそうですが))を登って開けた掛川市内。武将はここで何を考えていたのでしょうか?と思いつつ私はコンビニを捜しました。高いから良く見えます。

そしてベッコウトンボの住みかである磐田市の桶ケ谷沼にも立ち寄りました。メンバーにここでベッコウトンボの調査を行っている人がいたのでビジターセンターの館長にたいそうな歓迎を受け、媚薬の作り方の講義を受けて帰ってきました。

やっとスケジュール帳に白いところが見え出し、ブログに精をだせそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

錨紋蛾

Dsc_4891Dsc_4898天城山皮子平のマメザクラ群再生活動がスタートして早くも9年経ちました。昨日はお天気を気にしながら皮子平の状況確認に行ってきましたが2012年植樹の苗も2m以上に順調に育っています。来年はその苗の殆どに花が付くことと期待しています。たぶん開花は420日頃でしょう。

皮子平を歩いていると突然見知らぬチョウが目の前に現われ、旋回のあとアセビの葉に止まりました。ハテ?タテハチョウの仲間?・・・家に帰って調べてもそんな物は見つかりません。判らないときは専門家頼みと三島のTさんにメール。返事は「昼間活動するイカリモンガという蛾で、チョウで調べても判りませ~ん」との事。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミズタマソウ

Dsc_4861Dsc_4858ミズタマソウが水ぶくれになっていました。

911日は森の勉強会の観察会としては最終日。植物の観察なので雨でしたが決行しました。その中で見つけたミズタマソウ(写真)です。

和名のミズタマソウは「水玉草」の意で、曲がった白毛が密生する果実を水玉に見立てたとも、その白毛に露が降りた様はまさに水玉だとの説もあるようですが、これだけ長雨が続いているのでそんな説は何処吹く風で、当のご本人は水ぶくれになっていました。

たまには雨の中で植物を愛でるもよいもので貴重な写真を戴きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »