« 沼津港 | トップページ | ミヤマアカネ »

秋の訪れ

Dsc_5180Dsc_5194寒くなり始めると放物線下り勾配のごとく気温は日増しに寒さを増します。身近にいたチョウやトンボも最近我先にと姿を隠しているようです。11月に入ってから小学校の自然観察クラブは何を捜そうかと迷ってしまいます。

それでもまだ今頃は写真のベニシジミ(左)、ヤマトシジミ(右)やツバメシジミ、モンシロチョウ、スジグロシロチョウ、成虫で越冬するキタキチョウ、アカタテハなどが時々現れています。そういえば、アカボシゴマダラ、アサギマダラも見かけました。夏には何とも思わなかったのが最近愛おしく見えるのも私の歳のせいでしょうか

|

« 沼津港 | トップページ | ミヤマアカネ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176661/64389408

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の訪れ:

« 沼津港 | トップページ | ミヤマアカネ »