« 冬のチョウ2 | トップページ | 桜見物のUFO? »

アサギマダラの幼虫

Rimg0719Rimg0722アサギマダラは2000km近くも旅をするチョウだということで有名ですが一匹のチョウがどれくらい飛んでいくのかはまだまだなぞが多いようです。数日前にその幼虫を十数匹見つけたとのハガキが舞い込みました。我が家から数キロメートルの場所なので早速見に行ってきました。

そこには20cmほどの葉に食痕をモザイク状にしたキジョランがありました。食痕は古いものでしたが葉を裏返してみると「いた!いた!」アサギマダラの幼虫がいました。ここは標高100mより少し高いところです。私の家(標高320m)にもキジョランがありますが冬の霜で枯れてしまうのでアサギマダラは寄り付きません。

|

« 冬のチョウ2 | トップページ | 桜見物のUFO? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176661/64779550

この記事へのトラックバック一覧です: アサギマダラの幼虫:

« 冬のチョウ2 | トップページ | 桜見物のUFO? »