« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月の5件の記事

ワサビの花が満開

Dsc_5808Dsc_5845今ごろはワサビの花が満開です。ここに来て今年は寒いのでこのまま花は4月一杯つづくと思います。例年3月にもなれば川虫の羽化が活発になりますが今年は遅れているようです。1日の渓流釣り解禁日には大勢の人が釣竿片手にやってきましたがそれ以降は人影を見ません。川虫の動きが悪いのでアマゴやイワナも動かず釣り人にとってこの渓流は興味がないのでしょう。

今日はそれほど暖かいわけでもなかったですがカワゲラ(オナシカワゲラ?)が大量に羽化をして飛び回っていました。いよいよ春の到来かと思います。(モンシロチョウはまだ出ません)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自我

Dsc_5784Dsc_5804家の入り口にある河津桜はもう葉桜になっていますが、写真はその桜がまだ咲き誇っているときのものです。毎年ならばこれくらいに咲くとメジロが群れになってやってくるのですが今年は鳴声も聞こえませんでした。なぜだろうと覗くといつも写真のヒヨドリが一羽います。たぶんこの鳥がテレトリーを主張しているので近づけなかったのでは?と思います。同じ木にヒヨドリとメジロがいるのはよく見かける光景ですが、この河津桜に陣取ったヒヨドリはあまりにも自我が強かったのでしょう。鳥の世界にもあるのですね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わさび栽培の農業遺産

Rimg0714_2Drnワサビ栽培を日本農業遺産(→世界農業遺産)に認定して貰おうとの話が天から持ち上がり、生物多様性の部門を受け持ってもらいたいとの話になりました。気軽に受けてしまったのですが審査員・随行者などの数の多さにはブッタマゲタしだいです。

審査は1222日(小雨の中)行われました。3月に結果が発表になるとのことでしたが、315日の新聞(それも広域版と県内版2ヶ所)に認定されたことが載っていました。「生物多様性保全や農業文化継承等の・・」という活字が載っていたのを見て説明が役に立ったようだと安堵いたしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沼津港

Dsc_5733Dsc_5736新潟から弟たちが来たとき必ず(どういうわけか)顔を出すのが沼津港です。ここに行けば魚は新鮮だしお昼には困らないのと、一匹丸ごと買って帰れば夕食の酒のつまみになるとの安易な考えによるものですが。

この日はカモメから少し離れて一匹の黒い(カモメより少し小さい)鳥が水面で餌をついばんでいましたが何の鳥?だったか始めて見たような気がします。カモメといえば遊覧船にまとわりついてお客さんから餌をもらっています。遊覧船の案内放送で「沖に出るとカモメがいっぱい寄ってきます」とがなりたてていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

河津桜

Dsc_5742Dsc_5738今日は啓蟄とやら。この機会にしないとダメになってしまうとブログを再会する気になりました。

家の河津桜も葉がちらほら見え出しましたが、少し遡って213日の河津桜まつりの写真からです。新潟に住む弟たちが河津桜を見たいということで雪の中を抜け出してきたときは丁度桜祭りが始まった日で東名が凍結で通行止めになった11日です。2日おいて出かけると東伊豆町あたりから「もう春なのだ」とばかりの満開の桜がお出迎えで、一瞬季節感をなくしてしまいました。桜まつりの会場は満員で、テレビ局のヘリが独特のパタパタという轟音はりあげて行ったり来たりと上空から花見をしていました。前からでかいカメラが飛び出しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »