« アブラムシとテントウムシ | トップページ | アセビとコツバメ »

カラスノエンドウとカスマグサ

Dsc_5959Dsc_6346カラスノエンドウはごく普通に見ることができます。その豆を口にくわえて鳴らしたときに出る音からピーピー豆とかギャーギャー豆といった俗称があるので知っている人は多いと思います。同じような形の小ぶりな葉に3mmほどの白い花を付けたものにスズメノエンドウがあります。ここまではわかりますが、この両者の中間の大きさにカラスとスズメの「カ」と「ス」の間という意味で「カ」「ス」「間」というカスマグサがあるそうです。

3種類が一緒に咲いています。実際には大きさではなくスズメノエンドウは白色、カスマグサ(ヒメカラスノエンドウ?)は赤紫色という差でしょうか?

|

« アブラムシとテントウムシ | トップページ | アセビとコツバメ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176661/65217543

この記事へのトラックバック一覧です: カラスノエンドウとカスマグサ:

« アブラムシとテントウムシ | トップページ | アセビとコツバメ »