« ハエトリグモ | トップページ | 木苺とサクランボ »

ヨツメトビケラ

Dsc_6985_2Dsc_6987_2ヨツメトビケラは1mm強の砂粒をつなぎ合わせて外形6~7mmで長さ20mmほどの筒を作り幼虫、サナギとこの中ですごします。春先から羽化が始まり初夏まで山葵沢の周りで成虫が大量に飛び回ります。朝に川の中を歩くと羽化したての成虫が石をよじ登ってくるのが見つかります。水中で羽化してから一気に動きをつけると魚に見つかってしまうからでしょうか?ゆっくりと水の流れに身を任せてしがみついた先の石から空中に上がってくるのでしょう。左の白い紋が見えるのがオス。右の写真がメスです。

|

« ハエトリグモ | トップページ | 木苺とサクランボ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176661/65348080

この記事へのトラックバック一覧です: ヨツメトビケラ:

« ハエトリグモ | トップページ | 木苺とサクランボ »