« ヤマユリ | トップページ | ヒワ »

トリノフンダマシとキボシカミキリ

Dsc_8159Dsc_8165蜘蛛にも色々な形の種類があります。あまり珍しくはないですが左側の蜘蛛はトリノフンダマシです。チガヤの葉についていました。チガヤは稲と同じ大きさ(葉の幅)ですから大きさが推定できると思います。フンダマシの中にもいくつか種類があるらしいのです。よくよく覗き込むと確かに蜘蛛の部品は揃っているようです。

糞のつながりということでもう一種類。右のカミキリムシはキボシカミキリですが、食べあわせが悪かったのかお腹を壊しているようです。もう一ヶ月も経ってしまいましたが伊豆の国市にある無農薬の農園で見つけました。

|

« ヤマユリ | トップページ | ヒワ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176661/65729556

この記事へのトラックバック一覧です: トリノフンダマシとキボシカミキリ:

« ヤマユリ | トップページ | ヒワ »