« トンボは生きていた | トップページ | 秋のミヤマアカネ »

ツバメシジミ

Dsc_8841Dsc_8845ツバメシジミは毎年11月にも見かけることがありますが、今年は長雨と台風が重なった最悪のコンディションとなってしまったのでもう見ることができないのかな~と心配していました。21号台風一過の晴れ間に気温が20℃まであがり他の昆虫たちとともに戻ってきました。

ツバメシジミはヤマトシジミやベニシジミよりも若干大型の10円玉ほどの体格ですが上品な顔をしています。吸蜜をしているのは何という花でしょう?シソ科の植物だと思いますがこの時期に田んぼの周りにたくさん咲く背丈1m強の雑草です。この草は枯れてからも触ると柑橘系のいい香りを放ちます。

|

« トンボは生きていた | トップページ | 秋のミヤマアカネ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176661/65982121

この記事へのトラックバック一覧です: ツバメシジミ:

« トンボは生きていた | トップページ | 秋のミヤマアカネ »