« ツバメシジミ | トップページ | リニア新幹線実験場 »

秋のミヤマアカネ

Dsc_8860Dsc_90061026日、もう立派な秋だろうと思う頃私の背後から舞い降りたというよりも急降下したトンボがいます。翅の柄からしてミヤマアカネだと思うのですがあまりにも薄汚れてというより色が褪せた、俗に言う「影が薄い」という状態だったと思います。舞い降りた地面の柄に隠れて姿を探すにも努力が必要と言う感じでした。

11月入って1日目、近くの場所で真っ赤なミヤマアカネを見つけました。これぞミヤマアカネという赤色ですが尻尾の部分にダメージを受けています。やはりこの時期になると生きていた苦労を背負っているようです。私の体に受けているダメージと同じくらい?

|

« ツバメシジミ | トップページ | リニア新幹線実験場 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176661/66003061

この記事へのトラックバック一覧です: 秋のミヤマアカネ:

« ツバメシジミ | トップページ | リニア新幹線実験場 »