« 2018年2月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月の4件の記事

天城山の鹿被害

Dsc_0378Dsc_0383時々、宮川社長がこのサイトを訪問している旨を伺いました。一貫性もない、駄文を見ていただいて恐縮です。

 ところで、10年前に2万頭といわれていた伊豆半島の鹿が昨年の報告(県議に対して)で3万頭だそうです。ということは今春新たに小鹿が一万数千頭は生まれてきた勘定になります。現在の捕獲量のままだと更に数年後はどうなっていることやら恐ろしいことです。そんな訳で4月21日に天城山を見てきました。皮子平方面から始まった鹿の食害がいまや西天城(写真は仁科峠付近)方面まで拡大しています。広範囲の笹が鹿によって食い荒らされ支えを失った樹木が風によってなぎ倒されていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

皮子平のマメザクラ開花状況

Dsc_0399Dsc_0390皮子平のマメザクラが満開になるのは従来5月の連休でしたが、数年前から突然10日ほど早まりました。今年も4月20日には満開を過ぎていました。そして去年と比べてマメザクラの木も減ったようです。鹿よけの柵の中では定植したマメザクラが3mほどに育っていて、こちらはまだ蕾が固い状態です。この分だと5月中旬ころの開花で、付近の天城シャクナゲと同時期ではないかと推定しています。今年のシャクナゲは蕾の数が少なくあまり期待はできませんが

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アケビの花

Dsc_0181Dsc_0206アケビの開花が今年は1週間以上早いようで、4月に入ってすぐ咲いていました。赤い花は葉が3枚のミツバアケビ、もう一方は葉が5枚のゴヨウアケビです。さらにその中でも別れて種類があるようです。新芽は食用、ツルはカゴ用、実は食用と用途は沢山ありますがマイナーな植物な為か探し方が下手なのか詳しく書いたものは見つかりません。大きな花が雌花で真ん中にあるバナナ状のものがアケビの実になるのだそうですが、一つの花で5本付いているもの、6本、8本とツルによって様々のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワサビとスジグロシロチョウ

Dsc_0033Dsc_00323月25日の写真です。フェイスブックに時間を取られていてご本家であるブログが留守気味、ちょっと気を入れなおしてブログも頑張ろうと思います。この時期になると色々なチョウを見かけることが多くなります。写真は山葵に止まった山葵の天敵、スジグロシロチョウと足元を飛び始めたベニシジミ。他にもテングチョウ、キタキチョウ、アカタテハなどが飛び始めています。春に出始めたチョウはまだ神経質で長く止まることもなく人影ですぐに逃げてしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年2月 | トップページ | 2018年5月 »