« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月の2件の記事

梅雨時のたんぼ

Dsc_7550Dsc_0953やはり梅雨時は雨雨雨。稲が植わっている田んぼの水を干すのを我が家ではオタマジャクシがカエルになってからと決めているのに、降ったり止んだりの雨模様にタイミングが判らない状態です。それでも大半のオタマジャクシは体長20mmほどのニホンアマガエルに育ち、ところ狭しと飛び跳ねているので踏みつけてしまいそうです。その田んぼの中にショウリョウトンボ(精霊トンボ)のヤゴを見つけました。柔らかい泥のなかをのそのそと歩いています。名前のとおりお盆の頃に現れるトンボでウスバキトンボが正式?名です。もうお盆がちかいのですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツバメの巣

Dsc_0864Dsc_08516月下旬、納屋の奥を眺めて2羽のツバメが肩を寄せ合ってチュビチュビギー・・ビビビーと騒いていました。近くに中古住宅があるのに新築の計画を練っているようです。それから2羽(3羽かもしれない)が交代で建材を運び新居の作成に取り掛かりました。

その後2羽で話し合うことは無かったようですが交代に出入りしていて着々と家は完成していきます。設計図もなしにあんな簡単な話し合いのみで意思は通じ合っていたのでしょうか?数日前からは出入りする回数が減ってきました。巣の中では卵を温めているのかもしれません。

 左側写真の中古住宅?は柔らかい藁のようなもので作られたもので、今までにも修復して何回か使っていますが、新築は固いドロで作ったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »